書籍・論文・寄稿 等

民間企業における女性の労働問題に取り組んでいます。計量分析の他、働く女性へのインタビューなども行っています。民間企業に会社員として10年勤務した経験や再就職の経験は、現在の研究関心に大きく影響しています。職場環境(規範)と個人の就業との関係、女性の職種として多い事務職の就業と変化、女性の再就職等について今後も研究していきたいと考えています。近年は女性労働に関する国際比較研究にも関わり、特に日本・台湾の比較研究を行っています。

書籍

・「女性の政治参加と政治意識―職業属性に着目した実証分析―」三船毅編『政治的空間における有権者・政党・政策』中央大学社会科学研究所研究叢書35、中央大学出版部、第1章、2018年

・「高年齢女性の就業行動」小崎敏男・永瀬伸子編『人口高齢化と労働政策』原書房、第7章、2014年

論文

・「労働市場のグローバル化と労働者意識─誰が移民受け入れに反対なのか?」(萩原里紗・影山純二・佐藤一磨と共著)『日本労働研究雑誌』労働政策研究・研修機構、No.696、2018年

・「首都圏における保育・学童利用と満足度 子どもの年齢別にみた保育需要の変化」(佐野潤子・永瀬伸子と共著)『明海大学経済学論集』   Vol.28(No.3) 39-59、2016年

・「民間企業における職場規範が女性の就業行動に与える影響の実証分析」、博士学位論文 お茶の水女子大学(甲第152号)、2015年 日本語要旨 英文要旨 審査要旨 

・「女性の就業・離職行動の実証分析ー「職場の雰囲気」が与える影響の検証ー」『キャリアデザイン研究』日本キャリアデザイン学会   Vol.10、2014年 

・「職場の雰囲気が女性の離職に与える影響-企業属性別にみたデプスインタビュー-」『ジェンダー研究』お茶の水女子大学   No.16 37-57 、2013年

・「女性事務職の賃金と就業行動-男女雇用機会均等法施行後の三時点比較-」『人口学研究』、日本人口学会  (第48号) 7-22、2012年  

・「既婚女性の退職慣行経験に関する実証分析-結婚時の退職経験と就業継続に着目して-」『女性労働研究』青木書店   56 99-115、2012年

その他

・「女性の政治意識と政治参加―職業属性に着目した実証分析―」『Research Paper Series No.58 現代日本人の政治意識と投票行動に関するデータの二次分析 』東京大学社会科学研究所、2017年

・「企業規模別にみた女性の就業継続と収入」『Research Paper Series No.51 家庭環境から見た若年者の就業とライフスタイルに関する二次分析―公的統計の匿名データと社会調査の個票データを利用して―』、東京大学社会科学研究所、2014年

・「女性労働者の就業行動に関する実証分析 ー職場の雰囲気が就業に与える影響ー」日本学術振興会科学研究費助成事業 若手研究(B)研究結果報告書、2013年     

・「世帯類型別にみた高齢女性の就業」『Research Paper Series No.49 内閣府「高齢者の健康に関する意識調査」「高齢者の経済生活に関する意識調査」の二次分析』、東京大学社会科学研究所、2013年

・「労働・育児時間と時間の融通性に関する国際比較」『ジェンダー・格差センシティブなワーク・ライフ・バランスをめざして 最終報告書』、お茶の水女子大学文部科学省委託事業「ジェンダー・センシティブな働き方と生活の調和」プロジェクト、第5章、2013年

・「妻と配偶者の職場環境に関する日米比較」『仕事と生活に関する日米比較調査報告書』、お茶の水女子大学近未来事業WORK-FAM、第5章、2012年

・「女性事務職のキャリア形成-職域拡大の見通しに関する一考察-」『お茶の水女子大学GCOE公募研究成果報告集 Proceedings20』、2012年

・「大卒女性の就業と退職慣行に関する研究-職種と業種を考慮した推計-」『お茶の水女子大学GCOE公募研究成果報告集 Proceedings16』、2011年 

・「既婚女性の結婚・出産時における退職慣行経験の規定要因及び退職行動・収入関数の分析」『Research Paper Series No.44 雇用システムの現状と課題』、東京大学社会科学研究所、2010年

・「日本における女性労働者への退職慣行-歴史とその変容-」国際短期大学紀要 (24) 59-77、2010年

テキスト・事典 等

・「企業内教育と雇用」日本人口学会編『人口学事典』丸善出版、第7章7節、2018年

・「ワーク・ライフ・バランス」白木三秀編著『人的資源管理の力』文眞堂、第11章、2018年

・「女性のキャリアデザイン②大企業の事例」日本キャリアデザイン学会編『キャリアデザイン支援ハンドブック』ナカニシヤ出版、第4章、2014年

・「キャリアデザインと仕事理解①」大宮登編著『キャリアデザイン講座』日本BP社、第7章、2009年

寄稿等

・「企業の人手不足と女性の就業ー望ましい職場のあり方を考えるー」『機関誌 NETT』一般財団法人北海道東北地域経済総合研究所(ほくとう総研)、No.101、2018年

・時事通信社ニュース 特集「「働く女性」の投票行動」2017年10月13日

・「高学歴女性はどのように働いているのか?-日本・台湾の比較から-」『早稲田大学トランスナショナルHRM研究所会報 第8号』早稲田大学、2017年

・「女性事務職の賃金と就業行動ー男女雇用機会均等法施行後の三時点比較ー」「統計データ利活用シンポジウム」パネル出展、公的統計ミクロデータ研究コンソーシアム、独立行政法人統計センター、2016年

・書籍紹介「「キャリアデザイン支援ハンドブック」日本キャリアデザイン学会(編)」『女の本屋』、WAN(Women's Acotion Network)、2015年

・書籍紹介「「人口高齢化と労働政策 人口学ライブラリー15」小崎敏男・永瀬伸子(編著)」WAN(Women's Acotion Network)『女の本屋』、2015年

・「今、考えていること 秘書職と研究の違い」女性労働問題研究会、2007年

まだ記事がありません。