ゼミ

ゼミでは文献・論文を読むことによる学術的な勉強と、企業訪問等の現場を知るケーススタディの双方に力を入れています。3年次は人的資源管理に関する文献輪読の他、企業訪問・工場訪問等のケーススタディも取り入れ理解を深めています。4年次は卒業論文の作成・プレゼン演習を行い、2019年度からはミクロデータのデータ分析(Excel、Stata等)及びビジネス統計検定取得を目標とする予定です。学生の就職先・業界は下記の通り多様な進路となっています。卒業後に民間企業に就職を希望し、企業に対する理解を深めたい学生を募集します。

2017年度入学生

活動内容:

2016年度入学生

活動内容:文献輪読、企業訪問(レオパレス21、SMBC日興證券、サイボウズ)、企業の方来学による講義(第一生命、総務省統計局)、ゼミ合宿、工場見学(ヤクルト)、東証見学、グループ研究、他大学合同ゼミ(千葉経済大学、駒澤大学、拓殖大学) 等

ゼミ連グループ発表:「幸福度の高い国と日本の違い―人事制度・働き方―」

卒業論文テーマ:

就職先:


2015年度入学生 

活動内容:文献輪読、企業訪問(SMBC日興證券、ベアーズ、NECネッツエスアイ、レオパレス21、サイボウズ)、企業の方来学による講義(第一生命、総務省統計局)、工場見学(JFEスチール、ヤクルト)、東証見学、グループ研究、他大学合同ゼミ(千葉経済大学、駒澤大学、拓殖大学)、ゼミ合宿、卒業論文 等

ゼミ連グループ発表:「企業の子育て支援について―企業調査とインタビューから―」

卒業論文テーマ:「日中少子化の比較について―なぜ子供が増えないのか―」「中国の20代と30代の就職観について」「男女格差からくる夫婦間の家事育児の負担率」「埼玉県の人口の変化と今後の課題」「ベトナムのアパレル産業の特徴とチャンス」「日本高齢者の貧困化について」「日本とタイの女性管理職」「日本企業による留学生の採用」「超過労働によるメンタルヘルス」「SDGsと企業の関わりについて」

就職先:商社、小売、製造、外食、自動車販売 等

2014年度入学生 

活動内容:文献輪読、企業訪問(サイボウズ、SMBC日興証券、三井不動産、ベアーズ、NECネッツエスアイ)、企業の方来学による講義(総務省統計局、第一生命、野村證券、グリー)、工場見学(サッポロビール、JFEスチール)、東証見学、グループ研究、他大学合同ゼミ(千葉経済大学、駒澤大学、拓殖大学)ゼミ合宿、卒業論文 等

卒業論文テーマ:「過労死の実態と要因」「不動産業界の資格取得の現状と資格から見えてくる日本の現状」「オバマ政権以降のアメリカの変化―失業率とオバマケア・人口の変化―」「働く女性の経営学―女性管理職を増やす―」「人口減少時代における茨城県の労働市場―若者が定着するための施策―」「日本の労働時間について」「パワハラと労働者のメンタルヘルス」「建設業の人手不足について」「タイと日本の働き方と就業観の違いについて」「法定外福利厚生について―企業ごとの調査から―」「日本の転勤について」「保険業賃金センサス分析―男女間賃金格差の検証―」「外資系企業の人事制度」「業界別にみたワークライフバランス」「海外赴任者が抱える問題」「早期離職者のその後」「今の日本に必要なリーダーとしての資質・行動」「Jリーガーの引退後の就職先・サッカー業界の収入源と支出について」

就職先:商社、保険、製造、アパレル、信用組合、不動産、建設、サービス 等

2012年度入学生 (4年次から受入)

活動内容:卒業論文、企業の方来学による講義(総務省統計局)

卒業論文テーマ:「飲食サービス業界における 正規社員と非正規社員の 賃金差に関する分析 」「アパレル業界 年齢別・雇用別賃金分析「厚生労働省(2015) 賃金構造基本統計調査」を用いて」「売れるディーラーとは 需要側の実態と現状」等

就職先:海運、自動車販売、ホテル、保険、不動産等